FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.02.12 (Fri) 19:52

祖母

半年ぶりに合った祖母は、ベッドの上で荒い息をあげて寝ていた。
ときどき痰がからんだような咳をする。
頬は痩け、腕や足は言葉通り骨と皮だけだった。
もう一週間近くしっかりとした食事を摂っていないらしい。
僕がベッドの横の椅子に座っても、祖母は何の反応も示さなかった。
ずっと苦しい顔をして、荒い息をあげている。
手に触れても、肩を揺すってもそれは変わらなかった。
息をしているのがやっとという感じだ。
そして、ごほごほとときどき咳をする。
その咳を聞くと、もう忘れかけていた、三年前、祖父が他界した日のことを思い出す。
あの日、病院から電話が掛かってきたのはもう夜の11時を回った時だった。
それまでに、ちょっとした事で母は呼び出されていたので、少し嫌気がさしていたようだった。
それでも行かなくてはいけない母を少しかわいそうに思った。
僕は母を助手席に乗せ、深夜の国道を走らせた。
病院に着くと医師から祖父の状態を聞かされた。
もうだいぶ危険な状態だというようなことを言っていた。
僕と母は待合室で待つことになった。
ときどき祖父の苦しむような声が聞こえた。
僕は声が出るようならまだ大丈夫なのではないかと思った。
でも、明け方には祖父が声を出すことは二度のないことになった。
スポンサーサイト
 |  雑記  |  Trackback(1)  |  Comment(0)  |  Top↑

2010.01.08 (Fri) 21:54

あけましておめでとうございます。

こんばんは。
あけましておめでとうございます。
特に書くことがないのですが、あまりにも書かないとあれなので頑張って書きたいと思います。

昨年はとうとう何もやらなかったなと。
何もやってないわけないのですが、結果にならなかったから何もやってないようなものですね。
今年もかわらないペースかと思います。
でもやっぱり何かしら残したいかなと思ったりしています。

あと加湿器の調子が悪いです。
最近のはウイルス的なものも除去してくれるらしいです。
なのでちょっと欲しかったりしてます。
 |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2009.12.20 (Sun) 22:58

FF13

朝飯→FF→昼飯→FF→夜飯→FF→風呂→FF→就寝
と、この連休はFFざんまいでした。
とにかくよくつくったなーという感じです。
3Dの作り込みは半端ないです。

戦闘とかは人数多くなるとついていけない感じですが、
それでもなんか面白いような気がします。

あと、難易度が高くなったのかなという印象があります。
とくに召還獣戦は攻略法がわからないとどうにもならないですね……
 |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2009.10.26 (Mon) 17:48

ちはやふる

現在刊行している全6巻を読みました。
ちはやふるは少女マンガだ。
これまで少女マンガ=恋愛マンガっていうふうな意識があったけど、
それは偏見だったのかもしれない。
これはかなり熱いマンガだ。
特に小学校時代はかなりぐっときました。
そして絵も上手いです。(すごい少女マンガ絵だけど)
かるたっていうマニアックな題材だけど、ストーリーは王道です。

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
4063192393


やっぱりプロはすげえなって思った。
こういうの見た後、自分の書いたのを読み返すとため息しか出なくなる。
なんというか自分のはキャラクターが死んでるんだよな……。
こうキャラクターのぶつかりあいみたいなのが大事なんだと気づいた。
でもコマごとにキャラクターの思考を書けるマンガと違って、文はある程度視点を固定させないといけないから、そういうのは難しいと思った。
でも、実際の問題はそこじゃない。
あきらかに自分のスキルが不足しているのだ。
 |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2009.10.12 (Mon) 21:37

M3

生きてます。
なんとか生き続けています。
あいかわらず右往左往しています。

ところでM3にはじめて行っていきました。
M3というのは何かというと、コミケットの音楽の部分を切り離したような感じのイベントです。
どうせコミケより人いないんだろとか余裕かまして行ったら結構人いました。
内部が狭かったから余計そう感じたのかもしれません。
とにかくすごかった。
いい刺激になった。
自分もクリエイティブなことしてええって気になった。
同人をクリエイティブなんていうかっこいい言葉でくくっていいのかわかりませんが。
しかし、この高まる気持ちは1週間も続かないことが常でしょう。

帰りに、みなとみらい線を通り越して関内をふらふら歩いた。
昔、近くで働いていたこともあって、なんだか懐かしかった。
休み時間によく行っていたデパートの本屋に行ったけど、日曜だというのにあいかわらず人がいなかった。
経営が心配になった。


 |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。